1000万円台で建てる桧の家|練馬・西東京・新座周辺の地域密着工務店のタカミ住建に家づくりの事はお任せ下さい!

タカミ住建 ずっと安心の家づくり HOME 資料請求・お問い合わせ
自由な設計プラン
独自のコストダウン
コミコミ標準装備
家づくりのステップ
保証とアフターフォロー
完成記念アルバム
リフォーム
施工例
お客様の声
スタッフ紹介
会社案内・アクセス
資料請求・お問い合わせ

30年、50年と住んでいただける丈夫さ

すべて入ったコミコミ価格 自由設計 30坪 1,590万円(税込み)

「家を建てるなら桧で・・・」

昔、桧は貴重だったため、高価で贅沢な木材の代名詞といわれていました。
でも、それだけではありません。
桧が選ばれていたのには、しっかりとした理由があります。

「水に強く腐りにくい」
ヒノキは『火の木』(火起こしに使う木)が名前の由来といわれているように、もともと水分をあまり吸わない木材で、内部までよく乾燥します。また、桧に含まれる成分は、木を腐らせる原因である腐朽菌に対しても強い抵抗力を持っています。
昔から日本人はその特性を知り、お風呂・風呂桶・外部に置くぬれ縁等、水を使う場所に多く使用しています。

「切られてから強度が増していく」
桧は不思議なことに伐採後に強度を増していきます。桧の強度は伐採後200~300年の間に、2~3割強度が増していき、その後緩やかに劣化していきます。1500~1600年経っても、まだ伐採時の強度を維持しているのです。日本最古の木造建築物である法隆寺がそうです。
いつまでも新築時と変わらない強度を持った桧。その桧で家を守り続けるという贅沢を味わっていただきたいと思っています。

「害虫に強い」
桧に含まれる成分には殺虫効果があり、シロアリなどが寄りつきにくい事がわかっています。
もちろん100%ではないので、シロアリの駆除対策・定期的な点検は必要ですが、より害虫に強い木材を選ぶことで、建物の耐久性は格段に向上します。

このページのトップへ
資料請求・お問い合わせ
【施工対応可能エリア】
■東京都
練馬区・杉並区・西東京市・武蔵野市・三鷹市・調布市・ 小平市・ 国分寺市・小金井市・清瀬市・東久留米市・東村山市
■埼玉県
新座市・朝霞市・和光市・志木市・所沢市・富士見市・三芳市

タカミ住建TOPページ

〒 178-0064 東京都練馬区南大泉 5-27-21[アクセス]
TEL:0120-956-9000(フリーダイヤル)
定休日:日曜・祝日
※定休日でも事前にご予約いただければ対応させていただきます