スタッフブログ|練馬・西東京・新座周辺の地域密着工務店のタカミ住建に家づくりの事はお任せ下さい!

タカミ住建 ずっと安心の家づくり HOME 資料請求・お問い合わせ
スタッフブログ HOME ブログトップに戻る

今年も一年ありがとうございました

こんにちは。
タカミ住建の小池です。
いよいよ今年の仕事納めとなりました。
今年の暮れは、本当に忙しかったです。
今日が最後なのでゆっくりしようと思っていたのですが、それもできずにばたばたと走り回っていました。
M様邸の工事も今日までですが、屋根の防水のフェルトも張り終わりホッとしています。
防水フェルトが張ってあれば、お正月休みの間に雨が降ったとしても大丈夫です。
写真を載せようと思ったのですが、なぜかブログの写真を載せる容量が一杯になってしまい、これ以上無理だというメッセージが出てしまいました。
容量を増やすこともできるのですが、お正月明けじゃないと駄目だそうで…。
すいません。
写真は年明けに載せさせていただきます。
(全然気がつかなかったので、かなりあわてました…!!(汗))
今、ようやく一息ついてブログに向かっています。
今年もいろいろなことがありました。
たくさんのお客様とお会いすることができました。
振り返ってみると良い一年だったのではないかなと思います。
「そう思えることが幸せだな~。」
なんて、考えてニヤニヤしています。
今年も一年、本当にありがとうございました。
12月30日より1月5日までお休みとさせていただきます。
新年は1月6日より営業させていただきます
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
練馬周辺で注文住宅やリフォームをお考えの方はタカミ住建へ
→タカミ住建HP http://www.takami-juken.com/ 

メールアドレス info@takami-juken.com 
フリーダイヤル 0120-956-900
電話番号 03-5935-1177
FAX番号 03-5935-1188



「東京の注文住宅」リクルートの取材を受けて

こんにちは。
タカミ住建の小池です。
先週の土曜日、とても貴重な経験をしました。
なんと、住宅情報誌に当社のお客様の家の写真を載せていただくことになったので、その取材を受けたのです。
雑誌の名前はリクルートが出している『東京の注文住宅』です。
お客様のお話を聞き、部屋の中の写真を撮るということなのですが、なにしろ初めての経験だったので、どうなるのかドキドキの1日でした。
リクルートから来られたのが、お客様にお話を聞き文章にしてくれる「ライター」さん、「カメラマン」さん、現場を取り仕切る「ディレクター」さん、そしてリクルートの「営業」さんの4人です。
本格的です!!
今回は午前中に1軒、午後に1軒、合わせて2軒のお宅に伺いました。
お客様に取材をするライターさん。
P1120778.JPG
当社で家を建てることにした経緯や工夫した点など、いろいろなことを細かく聞かれていました。
一つ一つ合図地を打ちながら、熱心に聞かれていて、さすがプロだなと感心しました。
私もいろいろと質問を受けました。
P1120776.JPG
うまくしゃべれたか、ドキドキです。
カメラマンさんとディレクターさん。
P1120785.JPG
どういう構図で撮影をすれば一番良く撮ることができるのか、打ち合わせをしながら次々と写真を撮っていました。
プロカメラマンが使うカメラがすごかったです。
家の中を撮るためのレンズは、超広角レンズを使います。
トイレのような狭い場所でも、天上から床まで全部を一度に撮ることができるのです。
部屋も奥行き感をキチンと表現することができます。
どのように映るのか、ファインダーを覗かせてもらいました。
P1120787.JPG
素晴らしい!!
これらの写真がどのように雑誌に掲載されるのか、本当に楽しみです。
外観を撮っています。
脚立に乗って撮るんですね。
P1120792.JPG
午後に伺ったお宅です。
P1120797.JPG
P1120798.JPG
お客様にも撮影に協力していただきました。
撮影の最後にはお客さまと一緒に、私も写真に写ったのですが、プロカメラマンに写真を撮っていただくことなんてめったにない経験ですから、うれしいやら恥ずかしいやら…。
きっと素晴らしい写真が撮れたことと思います。
実際に住まわれているお客様のお宅をお借りしての写真撮影でしたので、前もって片づけをしていただいたり、大変お手数をおかけしました。
ご協力くださいましたお客様、本当にありがとうございました。
『東京の注文住宅』は12月21日に発売されます。
ぜひお手に取っていただいて、タカミ住建の自慢の家をご覧いただけたらと思っています。
練馬周辺で注文住宅やリフォームをお考えの方はタカミ住建へ
→タカミ住建HP http://www.takami-juken.com/ 

メールアドレス info@takami-juken.com 
フリーダイヤル 0120-956-900
電話番号 03-5935-1177
FAX番号 03-5935-1188



ヤマハリビングテック工場見学(2)

こんにちは。
タカミ住建の小池です。
ヤマハリビングテックの工場見学の続きです。
今回の見学ツアーでは、体験コーナーも用意されていました。
そのひとつが、人工大理石のコースター作り。
好きな色を選んで混ぜ合わせて型に流し入れます。
DSCF0079.JPG
DSCF0084.JPG
固まるのに少々時間がかかるということで、完成品は後日いただけるということでした。
コースター作りの後は、ショールームに案内をしていただきました。
キッチンやバスルームの説明を受けました。
ヤマハさんの思いがこもっている人工大理石でできたキッチンカウンターは、熱さや衝撃にも非常に強くできています。
DSCF0093.JPG
お料理好きの方には、きっとご満足いただけるキッチンになるのではないかと思います。
そしてバスルーム。
写真を撮るのを忘れてしまったのですが、なんと、ヤマハのバスルームにはスピーカーが標準装備で付いています。
音響設備でも世界的に有名なあのヤマハが、バスルームのために作った、バスルーム専用のスピーカーが設置されています。
バスルームでも音がこもらず、クリアな音楽を楽しむことができるそうなのです。
音楽好きな方には、是非試していただきたいバスルームです。
最後の体験コーナーは 『感動入浴』体験!!
本当にヤマハのバスルームで、お風呂をいただいてしまいました。
そうです。
トルシエ・ジャパンの選手たちが感動した、あのミストを体験させていただいたのです。
足元からミストが吹き出されてくると、体中からブワッと汗が出てきて、その何とも言えない気持ちの良いこと!!
サウナのように熱くはないのに、サウナみたいに汗が噴き出てきます。
そして、とても細かいミストが、毛穴に入り肌をきれいにしてくれるそうで、女性にも大好評だそうです。
本当に気持ちが良かったです。
お肌がツルツルになりました。
気持ちが良すぎて、帰るのが嫌になってしまうほどでした。
そんなこんなの、とても楽しい工場見学でした。
DSCF0097.JPG
ヤマハの工場を出るときに、記念写真を一枚。
お風呂上がりの、さっぱりとした顔をしてるでしょう?
ヤマハにしても、他のメーカーにしても、日々より良い製品づくりに一生懸命です。
キッチン、バスルームなどの水回りだけではありません。
本当に新しい製品がどんどん出てきます。
お客様が日々の生活を暮らしやすく、いかに快適に過ごしていただけるか、各社競い合って努力しています。
そのような中で私たち工務店も、より良いもの、お客様に喜んでいただける製品をご提案していきたいと願っています。
私たちもボーッとしていては置いていかれてしまいます。(汗)
そうならないためにも、私たちも勉強です。
そして、お客様にためになる情報を、どんどん発信していくことができたらいいなと思っています。
これが完成した「人工大理石」でできたコースターです✨
P1110865.JPG
我ながら、良い仕上がり具合です😃
練馬周辺で注文住宅やリフォームをお考えの方はタカミ住建へ
→タカミ住建HP http://www.takami-juken.com/ 

メールアドレス info@takami-juken.com 
フリーダイヤル 0120-956-900
電話番号 03-5935-1177
FAX番号 03-5935-1188



ヤマハリビングテック工場見学(1)

こんにちは。
タカミ住建の小池です。
先月のことになるのですが、ヤマハリビングテックの本社に行ってきました。
場所は、静岡県の浜松。
ヤマハはピアノやバイク、ボート等のメーカーとして有名ですが、住宅の設備も作っています。
今回はキッチンやバスルーム、洗面化粧台を作っている工場の見学をするのが目的でした。
日帰りでしたが、浜松ですからね、ちょっとした小旅行気分です。
新幹線に乗って行ってきました。
本社の入り口(ロビーの中)です。
DSCF0074.JPG
さすがですね。
「YAMAHA」の文字が光っています。
素晴らしい!!
そしてこの裏側には、なんとブルーのユニフォームが・・・。
DSCF0089 - コピー.JPG
トルシエ・ジャパンの時の、サッカー日本代表のユニフォームです。
選手たちのサインが入っています。
どうしてヤマハリビングテックにあるかというと、
日本代表の宿舎がヤマハの経営する施設だったそうで、そこに宿泊していた折に、ヤマハのミストサウナに毎日入っていたそうです。
そのミストサウナの素晴らしさに感激した選手たちが、感謝をこめてサイン入りのユニフォームを贈ったそうなのです。
中田選手のサインも背中にありました。(見えませんでしたが・・・)
その後、ヤマハを愛してやまないヤマハの社員の方から、ヤマハの歴史・理念・商品などについて、熱く熱く語っていただきました。
自社の製品をあんなに熱く語れる社員さんってなかなかお会いすることができないのではないかと思うぐらいでした。
なんだかとても好感がもてました。
そして、いよいよ工場見学です。
ヤマハリビングテックさんが、力を入れている人工大理石のキッチンカウンターの製作工場です。
継ぎ目のないカウンターが、ひとつひとつ作られている様子を見学しました。
他社のメーカーは、人工大理石のカウンターを他社に外注しているそうですが、ヤマハは全て自社製造。
良い人工大理石をつくり上げるために、会社の中に化学部門もあるそうです。
DSCF0077.JPG
いつもは完成した姿しか見ることは無いので、とても新鮮でした。
このような過程で製品がつくられているのだということを知るのは、勉強になりますね。
製品に対する思い入れも違ってくるようです。
今回の見学ツアーでは、体験コーナーも用意されていました。
その模様は、次回お伝えします。
練馬周辺で注文住宅やリフォームをお考えの方はタカミ住建へ
→タカミ住建HP http://www.takami-juken.com/ 

メールアドレス info@takami-juken.com 
フリーダイヤル 0120-956-900
電話番号 03-5935-1177
FAX番号 03-5935-1188



完成見学会を開催しました!!

こんにちは。
タカミ住建の小池です。
3月19・20日、M様邸をお借りして、完成見学会を開催いたしました。
P1080821.JPG
地震の影響等で、ご参加いただく方々の足が心配されたのですが、
わざわざ電車に乗って来てくさった方も多く、
本当にありがとうございました。
P1080813.JPG
P1080809.JPG
壁に張られた木は、無垢の杉板です。
フローリング(床)は、無垢の桜です。
そして天井と杉板の上の部分は、漆喰で仕上げています。
「木のにおいがいいですね」と皆さんおっしゃってくださいました。
中には、「花粉症で調子の良くない鼻が、家に入ったとたんス~とした」とおっしゃる方もいらして、
こちらがびっくりするようなひとこまもありました。
P1080838.JPG
P1080834.JPG
お施主様ご家族にも、お越しいただきました。
いよいよ待ちに待った新しい家です。
みなさんとてもうれしそうに、隅から隅まで見て回られていました。
P1080793.JPG
今回の地震を体験し、耐震についての質問を多く受けました。
今すぐではなくても地震が心配なので、参考に見学に来ましたという方も多く、
地震国の日本での「地震に強い家の必要性」を、痛感した次第です。
近所にお住まいの方がおっしゃっていました。
「地震が来たら、Mさんの家に避難すれば大丈夫だねって言っていたんですよ。
本当に頑丈な基礎だし、柱も普通よりもたくさんあって、本当に安心の家ですね。」
建築の様子を初めから終わりまでご覧下さった、近所の方の太鼓判をいただいた思いで、
その言葉に感謝しました。
いつ起こるか分からない地震。
だからこそ、強い家をつくることで社会に貢献していきたいと思っています。
練馬周辺で注文住宅をお考えの方はタカミ住建へ
→タカミ住建HP http://www.takami-juken.com/ 

メールアドレス info@takami-juken.com 
フリーダイヤル 0120-956-900
電話番号 03-5935-1177
FAX番号 03-5935-1188



完成見学会を開催します!!

こんにちは。
タカミ住建の小池です。
今週の土曜日と日曜日に、M様邸の完成見学会を開催します。
M様の大切なお宅をお借りします。
見どころは、
  ◎漆喰(しっくい)と杉板でつくった壁。
   建て売り住宅によくみられた、目がチカチカしたり、嫌なにおいがありません。
   何とも言えないさわやかな空気が、室内を満たしています。
  ◎無垢(むく)の桜のフローリング
   やわらかい感触が心地良く、裸足で歩いてもとても気持ちのいいものです。
   
  ◎高性能パネルを使用しています。
   冬は暖かく、夏は涼しいのです。
   そして家の壁はパネルなので、地震にもとても強いのです。
   
その他にも見どころはいっぱいです。
ぜひ、お越しください。
皆様のお越しをお待ちしております!!
道がわからなくなったら“0120-956-900”までご連絡ください。
現地の会場に転送されます。
よろしくお願いします!!
完成見学会案内チラシ.jpg
ぴかぴか(新しい)M様邸をお借りして完成見学会を開催しますぴかぴか(新しい)3月19日(土)・20日(日)午前10:00~午後5:00
詳しくはこちらをご覧ください。→http://www.takami-juken.com/information/index.html

練馬周辺で注文住宅をお考えの方はタカミ住建へ
→タカミ住建HP http://www.takami-juken.com/ 

メールアドレス info@takami-juken.com 
フリーダイヤル 0120-956-900
電話番号 03-5935-1177
FAX番号 03-5935-1188



「建築中のお家見学会」を開催します

こんにちは。
タカミ住建の小池です。
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。
いよいよ平成23年が始まりました。
皆様はどのような新年を迎えられたでしょうか。
当社の仕事初めは6日。
現場の仕事初めは7日でした。
久しぶりに会った職人たちも元気いっぱい張りきっています。
今年も良い家をつくっていこうと、思いを新たにしています。
そこで、来週の土曜日・日曜日に現在建築中のお宅をお借りして、
「建築中のお家見学会」
を行います。
詳しいことはホームページをご覧ください。
完成してからではもう永久に見られなくなってしまう、壁の中をご覧いただけるチャンスです。
是非皆様にお越しいただき、実際に体感していただけたらと思っています。
CCF20110108_00000.jpg ←クリックしてください。大きくなります。
皆様のお越しをお待ちしております!!
ぴかぴか(新しい)M様邸をお借りして構造見学会を開催しますぴかぴか(新しい)1月15日(土)・16日(日)午前10:00~午後4:00
詳しくはこちらをご覧ください。→http://www.takami-juken.com/information/index.html

練馬周辺で注文住宅をお考えの方はタカミ住建へ
→タカミ住建HP http://www.takami-juken.com/ 

メールアドレス info@takami-juken.com 
フリーダイヤル 0120-956-900
電話番号 03-5935-1177
FAX番号 03-5935-1188



フリーマーケット

こんにちは。
タカミ住建の小池です。
会社の近くに「練馬区立大泉交通公園」という、比較的大きな公園があります。
交通公園というだけあって、公園の中は道路が作られていて、子供たちが交通ルールを学ぶことができるようになっています。
ゴーカートや自転車の貸し出しを行っています。信号 
 練馬区立大泉交通公園公式サイト→http://www.ooizumi-kotsu-kouen.info/
今日はその交通公園で、フリーマーケットが行われていました。
毎年この時期に行われているのですが、みなさんとても楽しみにされているようです。
今年も大勢の方が来られていて、とても賑やかでした!
当社のお客さまに、このフリーマーケットの実行役員をされている方がいて、その方の誘いもあって、久しぶりにお邪魔させていただきました。
(毎年行きたいと思いながら、現場(仕事)があるとなかなか行かれないのですが、今年はお昼の後少し時間が空きました手(チョキ)
P1060650.JPG
今日はとても暖かく良い天気だったので、いつもよりも大勢の方が来られていたのではないでしょうか。
中では射的場があったり、(もう終わってましたが)ダーツや輪なげのコーナーもあって、たくさんの子供たちが列を作って、楽しそうに遊んでいました。
フリーマーケットだけではなく、遊ぶコーナーもあると、子供たちも楽しいですよね。
道の両側にはお店がぎっしりと並んでいます。
お客さんもたくさんです。
P1060651.JPG
P1060649.JPG
私も何か掘り出し物がないかなと、見て回りました。
フリーマーケットはお店の人との会話が楽しいですね。
買おうかなとちょっと迷っていると、
「200円引きでいいですよ」
なんて声がかかったり…わーい(嬉しい顔)
100円の値札の付いたクッションを見つけ、買うことに決めたのですが…。
100円玉を渡すと、
50円のお釣りが返ってきました。
 私 「え?!」
 お店の人 「サービス!!(笑顔)」
 私 「じゃあ、2個下さい!!」とお釣りでもらった50円玉を渡して・・・。
100円で2個のクッションをゲットできました
exclamation×2
100円で買った2個のクッションです。
キティちゃんです…。
2個ともきれいにビニールに入って売られてました。
新品だったのかなぁ~。
P1060653.JPG
良い買い物ができましたわーい(嬉しい顔)
来年も行けたらいいですね。
練馬周辺で注文住宅をお考えの方はタカミ住建へ
→タカミ住建HP http://www.takami-juken.com/ 

メールアドレス info@takami-juken.com 
フリーダイヤル 0120-956-900
電話番号 03-5935-1177
FAX番号 03-5935-1188



ザ・荒川区(2)

こんにちは。
タカミ住建の小池です。
先週まで、荒川区でリフォームの仕事がありました。
荒川区…。
練馬区に会社のある私にとってはあまり行ったことのない地域でしたが、片道1時間、車での行き帰りも慣れてみると、結構楽しいものでした。
楽しみの一つが今注目の東京スカイツリーです!
お客様の家に向かう途中の交差点。
大きくカーブをするそのちょうど真ん中の道路に、突然あの建物が出現するのです!
私が進むのは違う方角なので、その建物を見られるのは一瞬なのですが、
その大きいことといったら!
初めて目にしたときは、さすがにびっくりしました!
世界一を目指すだけのことはあります。
半端な太さではないのです。
P1050911.JPG
車の中から撮りました。
私は運転していたので、助手席に座っていた社員にカメラをかまえてもらって、「今だ!」の掛け声とともに、シャッターを押してもらったのです。
車中にしては良く撮れたかと思いますが…、いかがでしょう。
スカイツリーの目指す高さは634m(ムサシ)。
調べたところ、今は398m(7月17日現在)まで建てられているそうです。
あの大きさでまだ半分より少し高くなったぐらいなのですから、完成時はどんなに高い
建物になることでしょう!!
しかも間近で見たわけでもないのに、その大きさにびっくりしているぐらいですから、近くで見たら、どんなにすごいことになるのでしょうか!!
完成したら、見に行ってみたいものです。
実は写真を撮るのを忘れていたのですが、お客様の家の屋上からも、スカイツリーを見ることができました。
忙しい仕事の合間のちょっとした楽しみでしたが、貴重な体験もすることができ、とても良かったです。
仕事を依頼してくださったお客様、ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
練馬周辺で注文住宅をお考えの方はタカミ住建へ
→タカミ住建HP http://www.takami-juken.com/ 

メールアドレス info@takami-juken.com 
フリーダイヤル 0120-956-900
電話番号 03-5935-1177
FAX番号 03-5935-1188



ウッドワンのショールームに行ってきました!!

こんにちは。
タカミ住建の小池です。
昨日、WOODONE(ウッドワン)という会社のショールームに行ってきました。
ウッドワンとは住宅の建具や床などの内装材の会社です。
主に、無垢材(むくざい)を使ったドアなどの建具や床を作っていることで有名で、当社でも以前新築住宅に無垢(むく)のドアを使用たこともあります。
無垢材とは、集成材などのように木材を張り合わせたものではなく、一枚板など、木そのものを利用して作られているので、木材本来の良さを充分に味わうことができます。
そんな無垢でできた製品をたくさん展示しているショールーム。
たまたま時間が空いたので、打ち合わせも兼ね、行ってきました。
場所は新宿。住宅関係の会社が多く入っているビルの6階にあります。
今回は展示会ということで、展示の仕方が通常とは違う部分もあったそうなのですが、
さすが新宿。とても雰囲気の良いショールームでした。
P1020646.JPG
ショールームでは、キッチンやリビングで実際にウッドワンの製品を使った場合をイメージしやすいように、セッティングされたスペースがいくつもあります。
P1020648.JPG
入口近くにあったリビングスペース。
実際に無垢の板で仕上げられた床を体験できます。
P1020659.JPG
こちらもすべて無垢材でできているキッチンとリビングです。
薄茶色の色合いを基調にしています。
若い方に人気があるそうです。
P1020665.JPG
こちらは色のちょっと濃いタイプです。
ぐっと大人っぽくなりました。
やはり落ち着きを感じさせる年齢の方に、人気があるそうです。
そのほかにも、たくさん見させていただきました。
無垢材が大好きな私は、いつまででも眺めていたいと思うそんな時間でした。
こんなALL無垢の家で暮らせたら、どんなにいいだろうな・・・と。
お客様にも実際に見て、触って、体験していただきたいと思います。
実際にはすべてを無垢にした家には住めなかったとしても、見るだけならタダです!
ショールームですからね。
いつでも言ってください。
ショールームにお連れします。
(私が行きたいというのが本音ですが・・・。)
練馬周辺で注文住宅をお考えの方はタカミ住建へ
→タカミ住建HP http://www.takami-juken.com/ 

メールアドレス info@takami-juken.com
 
フリーダイヤル 0120-956-900
電話番号 03-5935-1177
FAX番号 03-5935-1188



【施工対応可能エリア】
■東京都
練馬区・杉並区・西東京市・武蔵野市・三鷹市・調布市・ 小平市・ 国分寺市・小金井市・清瀬市・東久留米市・東村山市
■埼玉県
新座市・朝霞市・和光市・志木市・所沢市・富士見市・三芳町

タカミ住建TOPページ

〒 178-0064 東京都練馬区南大泉 5-27-21[アクセス]
TEL:0120-956-900(フリーダイヤル)
定休日:日曜・祝日
※定休日でも事前にご予約いただければ対応させていただきます