スタッフブログ|練馬・西東京・新座周辺の地域密着工務店のタカミ住建に家づくりの事はお任せ下さい!

タカミ住建 ずっと安心の家づくり HOME 資料請求・お問い合わせ
スタッフブログ HOME ブログトップに戻る

足場を撤去しました

こんにちは。
タカミ住建の小池です。

 

板橋区の新築工事は、先日足場を撤去しました。

 

 

今までは足場があり養生シートが掛っていましたが、足場を撤去したことで、いよいよ建物の外観を皆さんに見ていただけるようになりました。

 

 

その前に、完成した屋根の様子をお伝えします。
(屋根だけは足場があるうちに写真を撮らないと、上からの写真を撮ることができないので、足場を撤去する前に撮りました。)

 

 

屋根の色は紺色です。
当社の標準である大型の樋や雪止めの金物なども見ていただけると思います。

 
P1130420.JPG


P1130406.JPG

 

 

屋根もしっかりと仕上がりました。

 

 

 

それでは、いよいよ外観です。
紺色の屋根と白地のサイディングが、それぞれを引き立てているのではないかと思います。

 

 

DSC06379.JPG

 

 

 

 

基礎の部分に仕上げのモルタル処理を行っています。
この日は久しぶりの良い天気で、モルタルを塗るには絶好の日でした。

 
DSC06376.JPG

 

 

モルタルが塗り終わりました。
基礎の仕上げの施工をすると、完成に一歩ずつ近づいているという実感がわいてきます。

 
DSC06380.JPG

 

きれいに仕上がりました。

 

 

 
I 様邸の室内は、全て自然素材で仕上げていきます。
大工さんが、無垢の杉板を床や天井に張っていきます。

 

 

P1130237.JPG
P1130447.JPG

 

 

無垢の板は一枚一枚施工していくので、多少手間がかかりますが、合板のフローリングやクロスの天井とは違った、何とも言えない味わいがあります。

 

 

 

 

2階の洋室です。

 

 

北側斜線があるため天井は斜めになっていますが、本当に良い雰囲気を出しています。
(床にも無垢の杉板を施工していますが、傷をつけないように上から養生の板を被せてあります。)

 
DSC06390.JPG

 

 

仕上がりはどのようになるのか、楽しみにしていてください。

 

 

今日、お施主様の I 様に現場に来ていただき、工事の進み具合の確認や、今後のお打ち合わせをさせていただきました。
I 様が玄関に入ってすぐに
「わぁ、いい匂い!」
と、おっしゃっていました。

 

 

これが自然素材の家の特徴だなと思います。
木材の本当に良い香りが、一面に漂っているのです。

 

 

木工事がもう少々かかりますが、完成へと確実に進んでいます。
I 様もとても楽しみにしていただいています。
一つひとつしっかりと工事をさせていただきますので、今後もどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

練馬周辺で注文住宅やリフォームをお考えの方はタカミ住建へ
→タカミ住建 http://www.takami-juken.com/ 

メールアドレス info@takami-juken.com
フリーダイヤル 0120-956-900
電話番号 03-5935-1177
FAX番号 03-5935-1188



【施工対応可能エリア】
■東京都
練馬区・杉並区・西東京市・武蔵野市・三鷹市・調布市・ 小平市・ 国分寺市・小金井市・清瀬市・東久留米市・東村山市
■埼玉県
新座市・朝霞市・和光市・志木市・所沢市・富士見市・三芳町

タカミ住建TOPページ

〒 178-0064 東京都練馬区南大泉 5-27-21[アクセス]
TEL:0120-956-900(フリーダイヤル)
定休日:日曜・祝日
※定休日でも事前にご予約いただければ対応させていただきます