スタッフブログ|練馬・西東京・新座周辺の地域密着工務店のタカミ住建に家づくりの事はお任せ下さい!

タカミ住建 ずっと安心の家づくり HOME 資料請求・お問い合わせ
スタッフブログ HOME ブログトップに戻る

上棟しました

こんにちは。
タカミ住建の小池です。

 
西東京市の賃貸併用住宅は、上棟を行い、木工事に移りました。
上棟をする前に、まず足場を架けました。

 
P1070092.JPG

 
当社が使用する足場は『ビケ足場』という足場を使用しています。
ビケ足場は、ちょうど良い高さに床になる部分があり、作業をする上で安全に執り行うことができます。
『ビケ足場』は一般的になってきましたが、当社はかなり早い時期から採用しています。

職人さんの安全を確保することはもちろんですが、作業が効率良く進めることができるという利点があります。

 
足場は事故につながることもあるので、細心の注意が必要なのは言うまでもありませんが、新築工事は工事期間が長いので、途中途中で、不都合がないか専門スタッフの点検も行っています。
現場は安全が第一です!!

 

 

 
基礎の上に、土台を敷きました。
当社の新築住宅は、4寸の桧(ヒノキ)を使用しています。

 
P1070121.JPG
DSC03864.JPG

 
桧(ヒノキ)は腐りにくく、とても丈夫な木材です。
家の要となる土台には、うってつけの材木なのです。

 

 

 
土台を敷いた翌日に、柱を設置しました。
いよいよ上棟です。
柱も、もちろん桧(ヒノキ)を使用しています。
今回の家の柱の太さは3.5寸です。
家の大きさやお客様のご希望に合わせて、4寸と3.5寸とを選んでいただくようにしています。

 

 

 
1階部分です。

 
DSC03871.JPG

 

 

 
2階部分です。

 
DSC03875.JPG

 

 

 
上棟を行う日は、各柱、通し柱(とおしばしら)、梁(はり)、屋根の一番上の棟(むね)までいっきに建て上げていきます。
上棟の日は、大工さん初め、とび職である足場職人さんなども加わり、何人もの職人さんが作業を行います。
家の骨組みを皆で力をあわせて建て上げていくわけです。

 

 

 
屋根の一番上の棟(むね)が上がると、上棟が無地終了です。
最後、棟(むね)には『幣串(へいぐし)』という飾りを立てます。
工事の無事を祈って飾っています。

 
P1070200.JPG

 

 

 
棟(むね)が上がるといよいよ、本格的に大工さんの工事が始まります。
今回の工事をお願いする大工さんを紹介します。
笹森さんといいます。
真ん中の方です。

 
DSC03890.JPG

 
温和な優しい方で、大工の腕も確かです。
キャリアのあるベテランの大工さんです

 
左となりは笹森さんの弟さんで、こちらもベテランの大工さんです。
ご兄弟で大工さんをしています。
今日はお兄さんの現場の手伝いに来てくれました。
仲のよいご兄弟です。

 
これからは笹森大工さんを中心に現場が動いていきます。
良い家づくりをしようと、とても張り切ってくれています。
木工事の様子も順次お伝えしていきます。
宜しくお願いします。

 

 

 
練馬周辺で注文住宅やリフォームをお考えの方はタカミ住建へ
→タカミ住建HP http://www.takami-juken.com/ 

メールアドレス info@takami-juken.com
フリーダイヤル 0120-956-900
電話番号 03-5935-1177
FAX番号 03-5935-1188



【施工対応可能エリア】
■東京都
練馬区・杉並区・西東京市・武蔵野市・三鷹市・調布市・ 小平市・ 国分寺市・小金井市・清瀬市・東久留米市・東村山市
■埼玉県
新座市・朝霞市・和光市・志木市・所沢市・富士見市・三芳町

タカミ住建TOPページ

〒 178-0064 東京都練馬区南大泉 5-27-21[アクセス]
TEL:0120-956-900(フリーダイヤル)
定休日:日曜・祝日
※定休日でも事前にご予約いただければ対応させていただきます