スタッフブログ|練馬・西東京・新座周辺の地域密着工務店のタカミ住建に家づくりの事はお任せ下さい!

タカミ住建 ずっと安心の家づくり HOME 資料請求・お問い合わせ
スタッフブログ HOME ブログトップに戻る

外壁工事(2)

こんにちは。
タカミ住建の山下です。

 
塗装工事の様子をご紹介します。

 
塗装工事を始める前に、足場を組みます。
当社が建てる足場は「ビケ足場」です。
ビケ足場は歩く部分があるので、とっても安全な足場です。
2014年3月16日 75122 JST.jpg


職人さんが動きやすく安定感をもって工事ができるようにと、当社ではビケ足場を採用しています。
職人さんには安心して仕事に集中してもらいたいですよね。

 

 

 
足場を設置したらシートを掛け、いよいよ工事が始まります。
まず初めは高圧洗浄を行います。
壁や屋根についている汚れを落とします。
汚れをしっかり落としてかないと、その後の塗料の施工に影響が出てしまいます。

 
P1040838.JPG

 

 

 
高圧洗浄をした後は、板金部分の補修や亀裂の補修などを行います。

 
P1040843.JPG

 
塗装職人さんが言っていました。
「屋根などは瓦一枚一枚しっかりと確認しないと、見落としてしまっては大変ですよ。
雨漏りの原因になってしまいますからね。」
そんなに丁寧に見てくれる職人さんなら安心ですね。

 

 

 
補修が終わったらいよいよ塗装に入ります。
塗装は3回行います。

 
1回目は下塗りです。
またまた塗装職人さんが言っていました。
「塗装で一番大事なのが下塗りです。
下塗りの良し悪しで、仕上がりがまるで違ってくるんですよ!」

 
下塗りって上から塗料を塗ると見えなくなってしまいますからね。
見えなくなる部分だからこそしっかり施工することが大事です!!

 

 

 
下塗りをしているところです。
外壁などの下塗りをする塗料は白が多いようです。
ローラーで丁寧に塗っていきます。

 
P1040952.JPG

 

 

 
下塗りが終わりました。
きれいですね~。

 
DSC03345.JPG

 

 

 
下塗りをした上に、お客様と打ち合わせをして決めた塗料を塗っていきます。

 
DSC03364.JPG

 
当社では、エスケー化研(株)の『クリーンマイルドウレタン』という塗料をお勧めしています。
耐久性もあり、ツヤ感が長持ちします。
6年前に塗装をしたお客様の家は、まだピカピカなんですよ。

 
この塗料を2回塗ります。
(2度塗りですね。)

 

 

 
外壁塗装で失敗しないためには、しっかりとした塗料を使い、信頼のできる職人さんに施工してもらうのが本当に大切だと思います。
金額だけで決めてしまうと、失敗してしまうことも多いのではないかなと感じています。
続きはまた後日にお伝えしたいと思います。

 

 

 
練馬周辺で注文住宅やリフォームをお考えの方はタカミ住建へ
→タカミ住建HP http://www.takami-juken.com/ 

メールアドレス info@takami-juken.com
フリーダイヤル 0120-956-900
電話番号 03-5935-1177
FAX番号 03-5935-1188



【施工対応可能エリア】
■東京都
練馬区・杉並区・西東京市・武蔵野市・三鷹市・調布市・ 小平市・ 国分寺市・小金井市・清瀬市・東久留米市・東村山市
■埼玉県
新座市・朝霞市・和光市・志木市・所沢市・富士見市・三芳町

タカミ住建TOPページ

〒 178-0064 東京都練馬区南大泉 5-27-21[アクセス]
TEL:0120-956-900(フリーダイヤル)
定休日:日曜・祝日
※定休日でも事前にご予約いただければ対応させていただきます