練馬区・西東京市で注文住宅やリフォーム築50年の住宅の屋根を葺き替えました

タカミ住建 ずっと安心の家づくり HOME 資料請求・お問い合わせ
  • mixiチェック

築50年の住宅の屋根を葺き替えました

■2016/08/22 築50年の住宅の屋根を葺き替えました
こんにちは。
タカミ住建の小池です。


練馬区にある約50年以上経つお宅の屋根の葺き替え工事を行いました。
 
 
雨漏りがするので見てほしいというご依頼をいただきました。
 
お宅に伺い屋根を見ると、屋根瓦を支えている下地が、年月が経ったことで、かなり傷んでいるようでした。




 
お話を伺うと、約50年以上一度も屋根の補修などのメンテナンスをしてこなかったということでした。
 
屋根瓦は耐久年数はかなり長い優れた屋根材ではあるのですが、やはり定期的に点検・メンテナンスをする必要があります。
特に瓦を支えている下地は、年月が経つとどうしても劣化してしまいます。
下地が劣化してしまっては、瓦の間から雨水が染み込んで雨漏りを起こしてしまう可能性もでてきてしまいます。



こちらのお宅の雨漏りも、屋根の部分の劣化が原因と思われました。
 

瓦を全て取り外し、下地を取り替える作業を行いました。

 
昔の家の屋根は、雨水をはじくために下地に木の皮を使用していました。
多くの屋根で使われていたので、たぶんこちらのお宅の木の皮も杉の皮だと思われます。




下地も取り除き、新しく防水紙を張りました。
下地を新しくしたことで、屋根から生じる雨漏りの心配はなくなります。





50年前とは、建築に使用する素材も大きく変化しました。
 
当時は自然素材を駆使して家づくりをしていたことがわかります。
先人の知恵だなと思います。
 
その当時はこの方法が一番良い方法だったのでしょう。

 
しかし、どんなに良いものでも劣化は仕方がありません。
屋根や外壁は、特に外気に直接当たる場所なので、傷みやすい部分でもあります。
定期的にメンテナンスをしていくことで、長く快適に暮らしていくことができると思います。


この続きは次回お伝えします。
瓦屋根からシングルという屋根材に葺き替えました





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有限会社タカミ住建
http://takami-juken.com/
住所:東京都練馬区南大泉 5-27-21
TEL:0120-956-900(フリーダイヤル)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
資料請求・お問い合わせ
【施工対応可能エリア】
■東京都
練馬区・杉並区・西東京市・武蔵野市・三鷹市・調布市・ 小平市・ 国分寺市・小金井市・清瀬市・東久留米市・東村山市
■埼玉県
新座市・朝霞市・和光市・志木市・所沢市・富士見市・三芳市

タカミ住建TOPページ

〒 178-0064 東京都練馬区南大泉 5-27-21[アクセス]
TEL:0120-956-9000(フリーダイヤル)
定休日:日曜・祝日
※定休日でも事前にご予約いただければ対応させていただきます